MCV河野克幸のブログ K's SKILIFE
by katzukono
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
zico Japan
f0006404_1273997.jpg

ブラジルとにかく面白いチームという印象を改めて受けた。
その前に行われたチェコ対イタリアもトッティーの想像力あふれるプレーやDFのキャプテン、カンナバーロといった選手が面白いプレーを見せてくれた。残念ながら、ネドベド率いるチェコは予選敗退。アフリカのガーナが決勝トーナメントへ進出。

さてさて我々SAMURAI BLUEは前半、玉田のゴールで先制。それ以上に内容が楽しかった。ブラジルを必死で崩そうとする日本のプレー、サントスの熱いプレーが光っていたような?一その中でも、一番印象に残ったのはブラジル選手の笑顔。ロナウジーニョ、ロナウド、ロビーニョが笑ってプレーしてるよ。すごい。完全にサッカーを楽しんでる。そして見るものを幸せにしてくれる。かつてのジーコも人を魅了するプレーをしていた。そういうサッカーを日本にもという気持ちもあったでしょう。これが、年収何十億稼ぎだすプロだと感じました。

ニッポンも見ていて面白い、熱い、鳥肌が立つようなサッカーをしてほしい。
ニッポン代表の皆さんお疲れ様でした。

4年後に勝つぞ。

そして・・・

最近週2回くらいのペースでフットサルをしている。自分でも思うが、ワールドカップ効果だ。ワールドカップに確実に刺激を受けて、行動する活力を得ている。

さて、それがスキーではあるのか?夜中4時に起きてテレビを見てくれる人はどのくらいいるでしょう?
何か変えなくては・・・
20年前のサッカー界のように・・・
[PR]
by katzukono | 2006-06-23 12:10 | IVENT
<< 予告編配信開始 MovieBlog >>