MCV河野克幸のブログ K's SKILIFE
by katzukono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
一瞬にして
二月十八日午後二時すぎのできごとである。 岐阜県のダイナランドスキー場にKING OF HURFPIPEというハーフパイプの大会出場のため出掛けた。午後から練習をしようと張り切った。なかなか調子がつかめた。しばらくすると翌日の大会に向け整備が入るのと同時にパイプはクローズ!温泉に入って翌日に備えるため下山。途中に16メートルのなかなかでかいキッカーがありリュックを背負ったままドロップイン!スピードをコントロールしたつもりが・・・飛び出した瞬間。今までみたこともない高さ!時間が少し止まった感じがした!考える余裕さえある。内蔵破裂を覚悟したが幸いにも右足で着地した!当然スキーのビンディングはその衝撃に耐えれるはずもなく大破!リフト待ちをしているお客さんの手前で止まり二次災害は回避した。しかし、けつがやけに痛いが、歩ける。パトロールに行ったが歩けるから筋を痛めた程度という診断。



しばらく横になって頭をかまっていた髪の毛が30本くらいまとめて抜けた。『これはまずいハゲる』っと思い病院の場所を聞きすぐさま直行。診断の時『君よく歩けたな!すぐ入院だよ。骨盤骨折しとるわ!出血すると死んじゃうよ』病院に来てよかった!という怪我までの経過でした。
[PR]
by katzukono | 2006-02-21 11:33 | PRIVATE
<< 復活必須アイテム 入院生活 >>