MCV河野克幸のブログ K's SKILIFE
by katzukono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2006年 06月 08日 ( 2 )
karasawa Trip 03
時が経つのも早いもので、このトリップも最終日を迎え、気合いを入れて4時に起床。部屋のカーテンを開けると、晴れてるではありませんか?
スキーの準備をして出動。
f0006404_1113630.jpg

朝焼けが何とも綺麗ではありませんか?最終日にやっと晴れた。
まずはビデオ撮影。今回は同級生のフィルマー”Tommy"との撮影。さすが映画製作にも携わっていただけあって、大変勉強になりました。
f0006404_1134027.jpg

2時間近くハイクしてピークに。天気が良いからテンションも上がります。午前中だけで5本くらい滑ることができ、撮影も順調。良い映像が残せたのではないでしょうか?
f0006404_1171970.jpg

f0006404_1164757.jpg

写真(上)前の日に滑った山

結局1時過ぎまで滑ってラーメンを頂いて下山。下山はスキーで途中まで滑って下りれるのでだいぶ時間が短縮できたものの上高地に到着すると7時前くらくなり始め人影もない。嫌の予感がした。・・・バス停に到着すると誰もいない。乗り遅れた!野宿を覚悟したが、親切なタクシーの運転手が駐車場まで送ってくれたので無事に帰宅できました。タクシーのおじさんありがとう。そしてお世話になった、涸沢ヒュッテのみなさんありがとうございました。
涸沢ヒュッテホームページ
[PR]
by katzukono | 2006-06-08 01:29 | SKI
karasawa Trip 02
一夜明けて4時30分。
天気予報では晴れ。しかし、山の天気。曇っているではないか!
また布団へ。山小屋の朝は早く5時30分から朝食。

準備をしていざ雪上へ気温は4度。雪はカチカチのガタガタ。なかなか悪いコンディションだ。せっかく来たので天気が悪かろうと滑ろう。ハイク開始。最初は短めのバーンから足慣らしで流した。天気も少しづつ回復してきたので、スティープな斜面に挑戦。ハイク1時間ちょっと。山のピークに到着。

あまりに斜面が急すぎて登るのが恐ろしかった。足を滑らせたらそのまま転落といった感じ。
f0006404_0573748.jpg

登っているときは天気がよかったが、ピークに到着するとまた天気が・・・

1時間の待ち。一瞬の晴れ間を狙ってドロップイン・・・
f0006404_0582056.jpg

ガタガタの度合いが半端ではない。いつスキーはずれてもおかしくない状況。なんとか滑りきったが、あまりの長さに足が・・・1分近く滑ったかな?
つづいて北村明史もドロップ・・・
2ターン目でスキーが外れ滑落。なんとか岩の前で止まって大惨事にはならなかったようだ。
f0006404_133630.jpg

f0006404_14638.jpg

この後も3本くらい滑ってこの日は終了。天気は悪かったこともあり厳しい一日でした。経験値は上がったかな?といったところでしょうか?
[PR]
by katzukono | 2006-06-08 01:07 | SKI