MCV河野克幸のブログ K's SKILIFE
by katzukono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:SKI( 50 )
karasawa Trip 02
一夜明けて4時30分。
天気予報では晴れ。しかし、山の天気。曇っているではないか!
また布団へ。山小屋の朝は早く5時30分から朝食。

準備をしていざ雪上へ気温は4度。雪はカチカチのガタガタ。なかなか悪いコンディションだ。せっかく来たので天気が悪かろうと滑ろう。ハイク開始。最初は短めのバーンから足慣らしで流した。天気も少しづつ回復してきたので、スティープな斜面に挑戦。ハイク1時間ちょっと。山のピークに到着。

あまりに斜面が急すぎて登るのが恐ろしかった。足を滑らせたらそのまま転落といった感じ。
f0006404_0573748.jpg

登っているときは天気がよかったが、ピークに到着するとまた天気が・・・

1時間の待ち。一瞬の晴れ間を狙ってドロップイン・・・
f0006404_0582056.jpg

ガタガタの度合いが半端ではない。いつスキーはずれてもおかしくない状況。なんとか滑りきったが、あまりの長さに足が・・・1分近く滑ったかな?
つづいて北村明史もドロップ・・・
2ターン目でスキーが外れ滑落。なんとか岩の前で止まって大惨事にはならなかったようだ。
f0006404_133630.jpg

f0006404_14638.jpg

この後も3本くらい滑ってこの日は終了。天気は悪かったこともあり厳しい一日でした。経験値は上がったかな?といったところでしょうか?
[PR]
by katzukono | 2006-06-08 01:07 | SKI
Karasawa Trip 01
5月30日早朝4時30分SUUNTOの時計のアラームが鳴り、起床。興奮していたせいか良く寝れなかった。3時間車を走らせ、出発地点の上高地を目指す。
10年前。競技スキーをやっていた頃行った以来だ。その頃はヘリでスキーを運んでもらってほとんど手ぶらでの登山。今回は運んでもらっていた荷物を全て担いでの登山だ。荷物は極力軽くしたつもりだったが、やっぱりスキーとスキーブーツがかなり重い。30キロは超えていただろう。すれ違った観光客や登山家に必ずと言っていいほど、”どこで滑るんですか?”と聞かれる。”涸沢です。”何回言ったことか・・・

目指すは涸沢19キロ先。
有名な河童橋を渡り、猿のいるつり橋を渡りビデオ撮影しながら歩くこと約3時間。
f0006404_20305838.jpg

f0006404_20311963.jpg

6キロくらいしか進んでいない。撮影に時間を取り過ぎたり猿と遊んでいたら、もうお昼。雨も降ってきて怪しい雰囲気。段々みんなの顔から笑顔が消えてくる。そんな僕らの不安も知らずに無神経なこいつ等は登山道のど真ん中で子づくりしてるよ・・・
f0006404_20365516.jpg

とあまりゆっくりも出来ず頂上を目指し歩く。雨あしも強くなり辺りは薄暗くなってきてさらに不安が募る。雷だけは勘弁してくれと思い、無言でひたすら登る。午後4時過ぎにやっと最後のつり橋に到着。
f0006404_20411111.jpg

俺の記憶ではここから1時間くらいでつく予定。
がしかし、同行した北村明史がいきなりペースダウン。当初心配だったカメラマンのTommyがTシャツで頑張って登っている。
f0006404_2048368.jpg

1時間弱登ると目的地の涸沢ヒュッテが見えてきた。後もう少しだ!一気にラストスパートしたのはいいものの、なかなか距離は縮まらない。後ろを振り向くと今度はTommyもペースダウンしていた。
f0006404_2048197.jpg

結局到着したのが6時。出発してから9時間後だった。原因は『撮影に時間かけ過ぎ!』しかしいいものが撮れたし、無事たどり着いて何よりでした。到着してすぐに歓迎のビールを頂きみんなで翌日からの撮影の成功を祈り
f0006404_20523576.jpg

乾杯。


つづく・・・
[PR]
by katzukono | 2006-06-04 20:54 | SKI
いよいよ
明日から北アルプス行ってきます。
その前にしっかり仕事をしてから。ということで実家で飼っているにわとりチャンに餌をくれてきました。こいつ等はいつも僕たちに新鮮でおいしい卵を毎日産んでくれてありがとうという気持ちを込め。
f0006404_218051.jpg

f0006404_2182356.jpg


そして明朝5時出発・・・・
野沢→上高地→明神→徳沢→横尾→涸沢
といった予定です。
10年ぶりに行ってまいります。
それでは。2、3日更新できませんが、無事に帰って来れたら、良い写真をアップます。
ではでは。
f0006404_21152385.jpg

[PR]
by katzukono | 2006-05-29 21:16 | SKI
ATOMIC
アトミックの撮影で白馬に行ってきました。
今回はアトミックの各分野のトップスキーヤーの異色のセッション。
レジェンド:木村公宣さん。技術選5連覇:嶺村聖佳。人気テレマーカー:餌取浩。ビッグマウンテンライダー:児玉毅。
ジャンルにとらわれないスキーセッション。
俺はプロモーションビデオを作るべくアトミックスタッフと共にビデオ撮影。
さすがにスキーがうまい。そして、人間的に魅力的。3日間一緒にいて刺激を受けモチベーションもあがりまくり。
DVDになるのが楽しみです。
f0006404_19295022.jpg

f0006404_19304139.jpg

スタイリーテレマーカー餌取浩
f0006404_19312458.jpg

最高到達点の標高を記録できるSUUNTOの時計。たぶんこの標高はエベレストしかないであろう。
[PR]
by katzukono | 2006-04-30 19:36 | SKI
THE THUG
f0006404_18451071.jpg

凶悪犯(=THUG)という名のタフでビッグなツインチップ・ファットモデル。
バックカントリーをハイスピードで駆け抜け、ビッグクリフでスイッチエントリーしても、ランディングしても微動だにしない抜群の安定感を発揮。そんなタフな相棒を望む筋金入りのナチュラルヒッターにおくるアトミック最強フリーマインドモデル。
さー、多くの凶悪犯達このTHUG(サグ)と共に雪山をぶっ飛ばせっ!
f0006404_1859070.jpg

Length 181 192 Top 140 141 Center 120 120 Tail 133 134
Radius 37.0 40.0
[PR]
by katzukono | 2006-04-30 19:02 | SKI
ダロン・ラルベス引退
俺の最も好きなアルペンレーサーが引退を表明。名はダロン・ラルベス。
ダウンヒル、スーパーGでの活躍は素晴らしかった。それより印象に残ったのはこの秋にMatchstick productionから発売されたTHE HIT LISTのボートトリップでのビッグマウンテンでのポールを滑っているシーンは衝撃でした。(ホームページから映像みれます。)
引退した彼はXスポーツの世界に飛び込んでくる事になるでしょう。そして来シーズンに行われるXゲームのスキークロスに参戦。ビッグマウンテンでのフィールドにおいても素晴らしい映像を提供してくれると思います。(俺の予想)アルペンを引退した彼からは目が離せない。みなさん要チェックです。
アルペンレーサー絶対見なさい
[PR]
by katzukono | 2006-04-07 23:28 | SKI
復活
スキーする気満々でスキーを持ったまま病院に行き、医者のGOサインをもらいスキー場へ直行。
前の日から降り続いていた雪がかなりいい感じ。
野沢の頂上からさらに奥に行ったところに誰も滑っていない地形が・・・完全にスイッチが入ってしまった。30分ハイクして、復活の1本目はパウダーランだった。
f0006404_1291198.jpg

特上のラインを山に描いてきました。
f0006404_1295127.jpg

一緒にいった同級生のあゆくんと一緒に気持ちの良い一日を過ごせました。
f0006404_1212846.jpg

[PR]
by katzukono | 2006-04-03 12:12 | SKI
Spider Cup
先週土日に苗場にビッグエアーの大会にいってきました。さすがに俺は出ませんでした。今回はビデオカメラでの撮影。
土曜日のスパイダーカップ。
オープンクラスとアマチュアクラス、レディースクラスに分かれてのイベント。野沢温泉からはユータ、ナオッサン、コーヘーが参戦。f0006404_21361968.jpg
今年のキッカーはかなり飛びやすそうでした。参加したライダーはみんな個性のある飛びをみせていました。スイッチ1080(テンエイティー)は当たり前の世界になっているところがすごい。しかしその中でも印象に残ったライダーは地元湯沢の池田ユウキ。かれはスイッチ720のトラックドライバーグラブといって両手で左右のスキーのノーズ(トップ)をもつグラブを披露。
かなりかっこよかった。それに加藤フミオのダブるグラブもよかった。
1stオサダシンジ
2ndカトウフミオ
3rdフジタサイモン
[PR]
by katzukono | 2006-03-27 21:40 | SKI
フリースキー日本一決定戦!
f0006404_2174639.jpg
 賞品・賞金総額300万円相当!! 3/25-26 SPYDER Air Battle & CANADA CUP Big-Air @Naeba 来る3月25日(土)26日(日)、新潟県苗場スキー場にて、スキービッグエアイベント「SPYDER Air Battle」と「CANADA CUP Big-Air」が開催されます。関連イベントを含め総額300万円以上の賞品・賞金や、日本NO,1の座と世界大会WSSFへの出場権を目指して国内トップ選手達のハイレベルな戦いが繰り広げられます! 入場無料のアフターパーティー、カナダペア旅行が当たる大抽選会や人気HIP-HOPアーティスト「Hi-timez」のライブアクトも開催。 また、同じく苗場スキー場では、25日(土)に春休み苗場カーニバル、26日(日)にはミス苗場コンテスト、そしてスノーボードブランドが一同に終結する「SBJ onSNOW」が開催されます。 皆さん3月25-26日は苗場スキー場で一緒に盛り上がりましょう!!  

オフィシャルサイト☟
SPYDER Air Battle/CANADA CUP Big-Air  PROVE 
苗場スキー場 ホームページ 
[PR]
by katzukono | 2006-03-15 21:19 | SKI
ぐぉー
骨盤骨折してしまいました。しばらく入院しておやすみをいただきます。すぐ復活しますよ。 とりあえず、1週間ベッドから動けません。あーあ
[PR]
by katzukono | 2006-02-19 01:03 | SKI