「ほっ」と。キャンペーン

MCV河野克幸のブログ K's SKILIFE
by katzukono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
スキージャーナル
f0006404_111250.jpg

俺がなんと今月のスキージャーナルの表紙になってしまった!!!!
すごいいい写真載ってるので、皆さん見てください。
これは、去年の8月ニュージーランドに行ったときの写真であります。この写真を撮る前にクリフとんでフラット着地して背骨が痛くなりましたが、続けて滑ってよかった。いい写真撮ってもらって感激です。菅沼カメラマン、スキージャーナル編集部の皆様ありがとうございました。また表紙になれるよう精進いたします。
湖の夕日の写真まで使っていただいて感激でございます。

購入はこちらから
[PR]
by katzukono | 2006-01-31 11:14 | SKI
北海道も最終日
もう1週間が経ちついに最終日
前の日ニセコ〜朝里〜札幌と移動。札幌のショップにMCV『1』の営業に行ってまいりました。
それからその足で、ニセコに戻りました。到着したのは11時すぎ。5時間の睡眠をとり朝5時出発。
今回は半田兄弟、児玉毅さんとのセッションでございました。
シールを着用して1時間くらいハイクしてドロップ。
f0006404_10333949.jpg

やっぱり山はだれもいないところで誰にも、文句も言われず滑れるのはすばらしいことです。最終日にして最高のパウダーを味わいました。

f0006404_10342110.jpg

f0006404_10344513.jpg

[PR]
by katzukono | 2006-01-31 10:35 | SKI
北海道5日目
またニセコに行ってきました。
スキークロスのワールドカップを一緒に転戦していた武石さんと久しぶりの再会。今はニセコモイワスキー場のパトロールをやっています。山も滑るので今回はモイワスキー場を案内してもらおうと思い訪ねてみました。このスキー場はリフトが2機しかなく静かなゲレンデで、バックカントリーゾーンが豊富で、ハイクなしで何本も滑れるかなりいけてるスキー場という情報だったのですが、1本リフトに乗って頂上に到着した瞬間・・・強風で運休?
とりあえず、武石さんの案内で1本滑りました。確かにかなりいい斜面。ちょいスティープ(急斜面)でいい感じの深さ。感激したが、リフトが動いてない。しかも、シールを車においてきてしまった。しょうがないから、車に戻り、シールでまた山頂まで登りもう1本極上パウダーを食ってきましたぜ。リフトが止まらなければかなり穴場で良いスキー場です。
武石さん、モイワの皆さんありがとうございました。
f0006404_1824612.jpg

[PR]
by katzukono | 2006-01-28 18:04 | SKI
北海道4日目
f0006404_1736292.jpg
早朝犬に叩き起こされ、小学校からのスキー仲間のヒロシと二人でキロロリゾートにてパウダーセッションしてまいりました。
この日は今年一番の寒さで、なんと山頂の気温がマイナス20度。しかも吹雪でござります。そんな中リフトが終わるまで、滑ってしまった。
ヒロシ
f0006404_1733297.jpg
f0006404_17332661.jpg

写真を撮っている俺の方に真っすぐ突っ込んできた〜。焦って斜面を転がり落ちたがシャッターは押したみたい。
f0006404_17342692.jpg
f0006404_17345817.jpg

かつ
f0006404_17354060.jpg

f0006404_17334838.jpg
f0006404_1734435.jpg


この後ヒロシの家族と小樽へ寿司食いにいきました。小樽には寿司屋通りといって、寿司屋が200件くらいある通りがある。やっぱり小樽の寿司はうまかった。寿司玄さんごちそうさまでした。またいきます。
f0006404_17492733.jpg

[PR]
by katzukono | 2006-01-28 17:50 | SKI
3日目(ニセコ)
今日は朝6時に出発して、ニセコのパウダーを食いに出かけた。
今日は同じATOMICスキーを愛用する半田兄弟とのセッション。(半田譲)
f0006404_121320.jpg

あいにく天気が悪かったため、撮影はできませんでした。
15分くらいハイクするだけで
f0006404_1224580.jpg

かなりロングなパウダーランを楽しんでしまいました。
f0006404_125254.jpg

さすがに、パウダーといえばニセコというだけあってかなりいい雪だった。スキー場は外国人が多く、食堂のメニューも英語で書いてあるところがほとんど。すごい観光地だった。

夕飯はタラバ蟹とラムしゃぶでした。

f0006404_1261281.jpg

[PR]
by katzukono | 2006-01-27 12:06 | SKI
2日目(ジブナイト)
前の日のパイプで滑り過ぎ、昼まで寝ていた。
この日は、手稲ハイランドスキー場でレールセッションがあることをネットで知り、早速でることに。
スノーボーダー、スキーヤー一緒のセッションで参加者はぱっと見80人から100人くらいだった。
スキーヤーもなかなかレベルが高く、270インは当たり前。ボーダーもフロントフリップアウトやらバックフリップもかけてくる。
テンションは上がりっ放し。
楽しい夜をすごしてしまった。
f0006404_11403670.jpg

このボックスかなりおもしろかった。
f0006404_1141287.jpg

テイネハイランドスキー場
きょうの夕食
ビーフシチュー、北海道のジャガイモを使ったコロッケ。
[PR]
by katzukono | 2006-01-27 11:44 | SKI
北海道初日
朝6時に苫小牧港に到着し、そのまま札幌に向け車を走らせた。
途中朝焼けがきれいで30分くらい寄り道して、写真、ビデオを撮っていた。休む暇もなく、スキークロス仲間の加藤ヨウスケとともに真駒内スキー場へハーフパイプをやりにいった。
いきなりShimoさんに遭った。
3時間ぐらい滑って、札幌に帰り、温泉に入って、あまりにエッジがキレないので、ヨウスケの家の駐車場でマイナス10度の中エッジを磨ぎ
f0006404_11242436.jpg

6時頃にまた真駒内に戻ってナイターでパイプに入った。

さすがに、ワールドカップが開催されるところだけあって、ボーダーのレベルが非常に高い。
ここで、練習すればかなりうまくなるよ。
f0006404_1129599.jpg

真駒内スキー場
今回の旅の泊まりは小学校からのスキー仲間の小林ヒロシの家にお世話になった。
初日の晩ご飯はいきなり、毛ガニと刺身もりあわせ。かなりびっくり。
今回の旅はグルメツアーか?
[PR]
by katzukono | 2006-01-27 11:31 | SKI
見てくれ!
今日8時から放送される日テレの情報ツウという番組に俺でます。いまから見て。峰さんの番組です。
[PR]
by katzukono | 2006-01-23 07:23 | PRIVATE
一人旅出発
1月18日深夜まで続く雪かき作業が終わり楽々している暇もなく6時間後には北海道に向けて出発しなければ行けない。
用意も何もしてない。しかも、カゼひいて最悪だ〜!
朝起きて用意したが何を持っていこうか考えるのが面倒だったので、衣装ケースをそのまま持ってきた。新潟からフェリーに乗った。
f0006404_1514522.jpg

天気はよかったが海は大しけ。飛行機に乗っているかのような揺れだった。
無事に北海道に着き、しばらく車を走らせると、朝焼けがものすごいきれいだった。ビデオを撮って写真を撮って寄り道しまくって、やっとスキー場に着いた。今日は足慣らしで真駒内で軽くパイプやって明日はメインのパウダー撮影かな?
f0006404_1519411.jpg

[PR]
by katzukono | 2006-01-20 15:19 | PRIVATE
雄大ハーフパイプワールドカップで4位健闘
雄大おめでとう。
雄大ホームページ
リザルト
[PR]
by katzukono | 2006-01-17 16:05 | MCV