「ほっ」と。キャンペーン

MCV河野克幸のブログ K's SKILIFE
by katzukono
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
i con5 treat
ついに発売になりました。
待ってました。待ってました。

初めて俺も出演させていただきました。これがまた、かっこよく撮れていて、感動してしまったよ。やっぱりフィルムはいいね。あのスローの滑らかさ。痺れるね!
今シーズンももっと成長して、でかい斜面かっ飛ばしたいね。しかし、佐々木大輔さんのあの雪崩のシーンはすごいね。

俺の友達が、フィルム回そうとしてるから、来シーズンはMCVもフィルム映像使ってみようかな?と考えております。ウー楽しみ楽しみ。

そして、皆さん、i con5見てください。痺れる事間違いなし.......

f0006404_0533289.jpg

i con 5 treat
[PR]
by katzukono | 2006-10-31 00:55 | Movie
チョコット旅
たまには日本の観光でもと浅草に出かけました。(チョウべた)

f0006404_0422575.jpg

十数年振りに行ってみたけど、なんか外国に来てる感じでした。日本語話してる人があんまりいないし、見た目も外国人ばっかりでした。人力車のお兄さんには”人力車いかがですか?”なんて外国人に間違われるし・・・相方はすかさず”地元です。”反撃。

線香の煙で俺の悪い頭を燻し、清水で汚い顔を洗い流し、お賽銭を沢山投じてスキー界の発展を祈りました。
f0006404_0372427.jpg
f0006404_0373343.jpg


今シーズンは怪我なく好いシーズンになりますようにと、願いを込めてお参りしてまいりました。しかし、やっぱり日本は最高だね。帰りは江戸前寿司を食べて帰ってきました。

これから、i con5を見て安らかな眠りにつきたいと思います。
[PR]
by katzukono | 2006-10-30 00:44 | PRIVATE
Tomodachi
この世に誕生して25年色々な方々にお世話になり、スキーを通じて色々な土地や人々と出会ってきた。何か行動をおこすと出会いが必ず訪れる。

最近知り合った友達はネパール人のサーチン。たまに遊びにいく程度だが妙に気が合う。俺も海外で生活していたから彼をみてるとちょっとまえの自分を思い出す。言葉の問題や文化の違いは必ず出てくる。そこをここは日本だからと言い切っていいのだろうか?最近疑問に思う。彼はネパール語、英語、日本語が話せる。ちょっと信じられん。彼の両親は母国ネパールでビスケットの会社を経営しているそうだ。比較的裕福らしい。しかし彼は日本に来てコンピューターソフトの勉強をしている。ネパールにいればそれなりの生活が出来るのに。彼に”なんで?”と聞くともっとネパールが発展するようにと遠回しにいってるような気がした。そんな話をしているうちに彼の住んでいるところや、文化を知ってみたいと思った。俺の場合”山ある?””スキーできる?”がお決まりの質問だ。

こういうきっかけが旅の始まりだったり、出会いのチャンスになっていく。俺ももっとスキーが発展するためにという信念と日本人としての誇りをもってネパールに行ってこようと思う。
f0006404_12385385.jpg

一見、パイロットか?と思わせるような首の太さ。実は相当のイケメンです。

ネパールトリップ決行したいね。
[PR]
by katzukono | 2006-10-25 12:40 | PRIVATE
First Descent
f0006404_16123020.jpg

12月下旬劇場公開
歴代最高のスノーボーダーがスキー、スノーボードの聖地ともいえる Valdez AK(アラスカ)に集結。60°の超スティープな斜面を制覇すべくスノーボードのシンボル、テリエ・ハーコンセンが一度はあきらめたが、また戻ってきた。

Xゲーム王者のショーン・ ホワイト
オリンピック金メダリストのハンナ・テーター
ビッグマウンテンのニック・ペラタ
自由人ショーン・ファーマー

f0006404_16124076.jpg


こんなすごいライダーでも自然が相手になると”びびってる”というコメントを何回か聞いたような気がする。それぐらいアラスカはやばいところだ。雪崩の危険、滑落の危険。死と隣り合わせのライディングはパークで巨大なキッカーのシーンとは比べものにならない。それはラダーにとっても制作者にとっても同じこと。お互いリスクを背負って滑り、飛び、撮る。そしてすばらしい音楽。すべてがかみ合ってできたすばらしい作品です。

音楽はFoo Fighters,Jack Jonson,Beckなど超有名アーティストの音楽です。

スキーヤーという自分を忘れて観てしまった。110分是非みてください。

やばい
f0006404_16124934.jpg


First Descent
[PR]
by katzukono | 2006-10-19 14:09 | Movie
元世界チャンピオン
時の流れるのも早いもので、あと1ヶ月もすれば、紅葉の森も純白の雪へと変わっていきます。
最近ではSwitchのイベントもおわり平和な時の流れに身をまかせながら過ごしたいところですが、そうもいきません。ニュージーランドから帰ってきてからというものたまっていた仕事を次から次へと片付ける毎日が続いております。
先週のイベントが終わって、ある程度時間ができたので冬の準備。

自分の身体を鍛えて去年のような怪我がないようにしなくてはいけません。

家の近所に井の頭公園という有名な公園があります。東京の都会の空気を忘れさせてくれるこの場所。緑がいっぱいでマイナスイオンでまくり。

そんなところで毎日走り込みとサッカーなんかしてます。

二日前俺が必死に鉄棒で懸垂をしていると、犬の散歩をしつつ公園のゴミ拾いをしている人が・・・彼は妙にリズミカルにゴミを拾いジョギングしながらまた次のゴミを見つけては軽快なリズムでジョグしていきます。

久々に遭いました。

輪島功一さんです。元ボクシング世界チャンピオンです。ちょっと心打たれてしまいました。

いつも、公園を奇麗にしてくれてありがとうございます。

ゴミは捨てないようにしましょう。
[PR]
by katzukono | 2006-10-16 19:26 | PRIVATE
SWITCH
久々の更新です。

concent production Presents

SWITCH

イベント終了しました。

MCVの映像が出港1時間前ぎりぎりまでかかってしまい。船に乗り遅れるかと思いました。あんな緊張したのは久々でした。

無事ラスタカラーのスタイリーな船にも乗れて、前日の嵐も去って行き満月の空の下レインボーブリッジをくぐり最高のクルージングでした。
f0006404_234398.jpg

f0006404_2310648.jpg



MCは関貴英くんと妙高出身クロスライダーの松原良輔くんしゃべれるスノーボーダー、スキーヤー羨ましい。そして、ゲストには今や人気レゲエアーティストのTakuこと加藤卓哉スゲーかっこよかった。
f0006404_2393954.jpg

L:松原良輔  R:関貴英

これを機会にスノーシーンを盛り上げていきます。

参加してくれたお客さん、Concent,Massh,MCVのみんなありがとう

最高の夜でした。

冬のセッションが楽しみだ。


Concent Production

Massh
[PR]
by katzukono | 2006-10-09 23:23 | MCV